シロアリ被害

シロアリ駆除業者の相場っていくら?予防や対策を依頼する時の留意点は?

シロアリは家の床下に住み着いて土台や柱を食べるというのは有名な話ですよね。

 

せっかく耐震対策をした住宅でもシロアリに土台を食べられてしまったら全く意味はありません。

 

実際に阪神淡路大震災で妻の実家を失った私の体験談は以前記事にしました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
シロアリの被害で家が傾く?地震で自宅倒壊の対策と恐怖の体験談

 

本当にそれは悲劇でした。

 

今回は業者にシロアリ対策を任せる場合の相場と依頼する際の注意点、そしてシロアリについて少し詳しく説明してみます。

オススメの業者はこちら

シロアリ業者の相場

 

坪または平方メートルで変わる

 

さて業者にシロアリ対策を頼む場合、当然ですが大きな家は小さな家よりも料金がかかります。

 

これは面積によって計算されることがほとんどです。

 

平均の相場は一坪あたり7000円くらいです。

 

一坪は約3.3平方メートルです。

 

ですから1平方メートルあたり2000円程度なら標準的だと考えていいでしょう。

 

しかし最近はそれ以下できちんとした処理をしてくれる業者もたくさんあります。

 

 

実はただ安い業者って危険って知っていました?

 

ただし安さだけを追求した場合。

 

アフターサービスが十分でなかったり。

 

プラスで駐車場代や出張費を請求されたりすることもありますから事前に確認しておいた方がいいでしょう。

 

口頭での見積もりではなく、きちんと内訳が書かれた見積書を作ってもらいましょう。

 

アフターが何よりも大切

 

そして見積もりは1社でなく必ず3社または4社とりましょう。

 

そして施工が終わるとそれでおしまいという業者でなく、その後も定期的に訪問をしてくれる業者を選んだ方がいいと思います。

 

多少料金が高くても、きっちり5年間はシロアリが出ないという保証がある業者を選びたいですね。

 

シロアリの生態について

 

コロニーと呼ばれるシロアリの巣の中身を見ていきましょう。

シロアリタイプ【女王・副女王・福王】

頂点に君臨しているのは女王アリです。

 

そしてその夫であるのが王アリです。

 

そして女王アリが死んだ時にすぐに女王になれる副女王アリもいます。

 

当然その夫である副王アリもいるのです。

 

つまりシロアリのコロニーは危機に対して素晴らしい管理をしている組織といえます。

逆に言えば非常に手ごわいのです。

シロアリタイプ【労働者】

 

そしてコロニー全体の90%は働きアリです。

まるでカイジに出てくる 地下強制労働施設で働く人たちのようですね。

 

働きアリの労働内容は

 

・卵からかえった幼虫を成虫に育てること

 

・巣を作ること

 

・巣が安全な状態に保たれるように維持すること

 

・餌を集めること

 

などなどシロアリが生きていくためのほとんどを担っています。

シロアリタイプ【兵隊・ニンフ】

他には兵隊アリもいます。

 

このアリは外敵と戦ったり外敵が近づかないように偵察をしたり働きアリが遠くに行く時に護衛したりするのです。

 

他にニンフと呼ばれるシロアリもいます。

 

これは働きアリでもあるのですが背中に羽が生えてくるタイプのありです。

 

成長するに従って大きな羽が生えます。

 

そしてコロニーから飛び立っていきます。

 

新しい場所で王や女王となってまたコロニーを作っていくのです。

 

(引用元:大塚シロアリ研究所)

羽アリを発見したらやばい!?

 

そういう意味では羽アリが家の外壁や網戸に貼り付いてる場合、非常に危険だと考えていいでしょう。

 

新しいコロニーを建設する場所として目をつけられていると言えるからです。

 

それはつまり近くにコロニーがあるということの証拠でもあります。

 

例えば隣の家にコロニーがあり、その家が業者に駆除を依頼してすみかがなくなったため隣の家に引っ越しをしようとしている可能性もあります。

 

 

近所の確認も大切

 

また近くに古い木材を置いているような場所がある場合、その中にコロニーがある可能性も大いにあります。

 

もう木材を食べ尽くしてしまったというような場合、近所にある家に羽アリ飛んでいき新しいコロニーを作ることもあります。

 

そういう意味では近くの家がシロアリ駆除を行ったかどうかという情報を掴んでおくのは非常に大切です。

 

また家の近くに廃材置き場や古い小屋などがないかどうかもう一度確認しておくのも良いでしょう。

 

いずれにしてもシロアリのコロニーは人の目につかないところで知らない間に大きくなっていくものです。

 

 

まとめ

 

羽アリを発見したらまず業者に調査を依頼してみましょう。

 

そしてシロアリの巣が発見された場合は駆除の費用を見積もってもらいましょう。

 

こちらの業者は調査・見積もりまで無料です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

安心のアフターサービス!シロアリ駆除はこちら

 

何千万円という大切な財産をシロアリのために失うことのないようにしっかりと対策をしておきましょう。

 

5年おきに20万円ほどのお金を使っておけば安心ですよ。

 

老後のために貯めた何千万ものお金が、シロアリで傾いた家の再建に使われることのないようにしたいものですね。

安心のアフターサービス!シロアリ駆除はこちら